株式会社アロー建物管理は、関西・大阪の建物管理会社です。不動産事業全般、高齢者住宅の企画・開発・運営を手がけています。

新規事業

賃貸管理で培ったノウハウを駆使し、高付加価値物件をプランニング。

不動産流動化に関わるプレーヤーとしての事業展開と地位の確立を視野に入れ、PM事業者として培ったノウハウと蓄積された情報をベースに、弊社独自のスキームの構築とそれらに纏わるソリューションを広く提供してまいります。また、コインパーキング事業、コンバージョンの企画提案など、不動産管理事業を中心に、今後も事業の幅を拡げてまいります。

ファンド事業
当社では急速に拡大しているシニアレジデンス事業において、特定目的会社を使ったスキームにより、ファンドビジネスを構築します。物件取得時のフェーズから、外部から資金調達を行い、ファンドアレンジを当社が実施。物件取得後の運営においても、マスターリースによる管理業務の受託、テナント募集の仲介による手数料収入、入居・退去時のリフォーム、ファンドの出口での売却に伴う手数料収入の獲得という一連のビジネスモデルを構築します。賃貸管理から培った当社独自の運用ノウハウを集約することによって、投資家の皆様に対し安定した利回りによる利益の還元を目指しています。
image
RAIT事業
当社ではファンドビジネスを展開していくうえで、REIT(不動産投資信託)の組成も視野に入れています。国内におけるREIT市場は、上場REIT数・時価総額ともに着実に増加していることから、今後も引き続き成長が期待できる市場と考えられます。賃貸管理とシニアレジデンス事業のハード・ソフト両面でのノウハウ蓄積やサポート体制のさらなる充実を図り、ファンド事業、アセットマネジメント事業ともに実績を積み重ねることで、REIT事業の早期の確立を目指します。
image

 
PAGE TOP